2018年10月1日の記事.
続きを読む
お知らせBlogを見る
TKC配信コンテンツ
  • TKCプログラムダウンロード
  • 社長メニュー
  • 戦略経営者システム
  • お役立ちコーナー
当社は「経営革新等支援機関」に認定されました


SATグループ
2013/12/13

製造現場における人材育成についての補助金

 中小企業庁では、ものづくり中小企業の製造現場における人材育成の取組に支援するため、
中小企業庁の指定する講習を受講する際の受講料等に対する補助を行っています。 
 
  ◆補 助 率  : 指定講習の受講料、旅費、宿泊費等補助対象経費の2/3を補助 
  ◆補助上限 : 1講習1人当たり50万円 
  ◆講習内容 : CAE解析、仕事の教え方、5S 等 
  ◆受講時期 : 平成26年1月~平成26年2月実施分 
  ◆募集期限 : 【平成26年1月受講分】平成25年12月18日(水) 
                【平成26年2月受講分】平成26年1月14日(火)

 詳細はこちら 
  【第3回募集について】 
 
 
  受講料等の補助だけでなく、たくさんの講座から選択できるのが、この制度の良いところだと
  思います。 
  「人は宝」人材の育成は会社発展の重要ポイントです。そろそろ社員教育を、とお考えの方は
  この制度を活用してみてはいかがでしょう? 

  興味のある方は監査担当者、又は、メールにてお問い合わせ下さい→       
 

補助金が出ます!!

 製造業を営んでおられる方、海外展開をしようと思っている方、地域で起業を考えておられる方、または商店街にさらなる活気を生みだそうとしている方で、今から新しいことにチャレンジしようとしておられる方に国から補助金が出ます!
 平成24年度の補正予算から実施されるため未定の部分もありますが、製造業を営んでおられる方向けの「ものづくり補助金」に関してはすでに募集が始まっています。興味を持たれた方はお急ぎください!

●ものづくり補助金(ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金)
 ・対象事業:金型・鋳造・鍛造・発酵・組み込みソフトウェアなどの技術を活用し、競争力強化
         図るための事業
 ・補助上限金額:1,000万円
 ・補助率:補助対象経費の2/3以内
 ・対象経費:原材料費・機械装置費・外注加工費・技術導入費・直接人件費など
        (ただし、補助金申請前に支出したものや、接待費用などは対象となりません)

 ・申請受付期間
   ■第1次公募 第1回締切 平成25年3月25日(月) (当日消印有効)
   ■第1次公募 第2回締切 平成25年4月15日(月) (当日消印有効)
 
  ※第2次公募及び第3次公募の募集時期については、現在未発表です。

 ・問い合わせ:地域事務局(各都道府県中央会)
       ・大阪府 06-6947-4370
       ・兵庫県 078-331-2045
       ・京都府 075-314-7131
 
 この「ものづくり補助金」の申請には、補助金を使ってどのようなことをしたいのか、そしてどのように
事業に生かすのか、という具体的な事業計画の作成が必要です。
  そしてさらに、この事業計画の実効性について経営革新等認定支援機関が確認している必要性
あります!
 もちろん税理士法人SATはこの認定支援機関です!
 補助金について詳しく知りたい方や補助金の申請をお考えの方は、税理士法人SATにご相談ください!!
その他の支援策については次の通りです。
 ◆経営改善支援(経営改善支援センター・中小企業再生支援協議会)
 ◆資金繰り支援(経営支援型セーフティネット貸付・借換保証制度)
 ◆創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進補助金)
 ◆まちづくり補助金/にぎわい補助金(商店街まちづくり事業/地域商店街活性化事業)
 ◆海外展開補助金(中小企業・小規模事業者海外展開事業化・研修支援事業)
 ◆ひとづくり支援(中小企業・小規模事業者人材対策事業)
 
これらの詳細は「中小企業庁HP 平成24年度補正予算関連」まで